株式会社JR貨物 南関東ロジスティクス

お問い合わせ・資料請求はまずお電話ください。03-6683-7070
「物流事業者の皆様へ」JR貨物グループがご提供する新しい物流システムのご紹介です!!
鮮度を落とさず新鮮な食品提供!
リノベーションコンテナ
〈氷感SO庫〉〈SORAコン〉にお任せ下さい!!
食品保存実績を今すぐチェック!
氷感SO庫にはこんなメリットがあります!
まずはお気軽にご相談ください。
03-6683-7070

〈 氷感SO庫 〉食材保存実績のご紹介

豚肉など長期保存の難しい食材もそのままに。

豚ロース・5日後の比較

通常5日でここまで違う 氷感
 

野菜もみずみずしく新鮮さを維持!

レタス・63日後の比較

通常63日でここまで違う 氷感
 

痛みやすい果物も新鮮そのもの。

パイナップル・1ヶ月後の比較

通常1ヶ月でここまで違う 氷感
 

開花調整も可能!花の美しさもそのままに。

ユリ・10日後の比較

通常10日でここまで違う 氷感
まずはお気軽にご相談ください。
03-6683-7070

リノベーションコンテナとは新しい物流システム

生産者(荷主)による保管と市場動向による鉄道輸送、消費者の求める新鮮な食品の提供という
仕組みによる新しい物流システムの構築ができます。

現行の鉄道コンテナ輸送

現行の鉄道コンテナ輸送の流れ

氷感コンテナ輸送・保管

氷感コンテナ輸送・保管の流れ

リノベーションコンテナの機能・効果

氷感システムを利用した  氷感SO庫
鮮度を落とさず新鮮な食品提供!

冷蔵した(平均3℃〜−3℃)コンテナ内部に高電圧と低電流で静電場を形成することで、食材等は凍らず、鮮度を維持したまま長期間保存することが可能です。
※ただし、品目によっては10℃付近が適したものがあります。
米や肉は熟成効果が生まれて旨味が増し、解凍すると旨味性分が水分として
ドリップしてしまう冷凍食材も、氷感システムならドリップを防げます。

特徴1
凍結せず長時間の鮮度維持が可能となり、
これまで鉄道で輸送できなかった食品輸送が拡大します。
特徴2
保管や輸送中に食品の熟成や解凍ができる効果があり、新しい物流システムの構築が可能です。
特徴3
食材の鮮度を維持するため、収穫・出荷から消費までのリードタイムに関係無く、
急いで運ぶ必要がなくなります。
特徴4
消費市場の動向にあった収穫・生産・出荷調整が可能なので、
廃棄食品の損失が少なくなります。
特徴5
出荷時間を気にする必要がないため、生産者の深夜・早朝から収穫といった労働時間が
解消され、生産性が向上します。
特徴6
貨物列車の輸送障害が発生しても、蓄電池による電源供給のため、
システムが機能停止とはならず、食品鮮度を維持できます。
コンテナの写真
氷感SO庫のメリット
  • 生鮮食料品の鮮度を一定期間維持できるため、
    生産・輸送・消費のリードタイムとは関係無く
    生産者と消費者の多様化した新たなニーズに応えられます。
  • 積載物の保管と輸送が、積替え無しの一貫輸送となるため、
    トラックドライバー等の労働力不足にも対応します。
  • 蓄電池による可動のため、排出ガスもなく、
    地球環境問題にも対応できます。
  • 生産・輸送・販売のネットワーク構築により、
    国内消費と共に輸出促進に向けた新たな市場開拓を促進できます。

氷感SO庫では、IoTを導入し可動状態・電池残量・振動・
庫内温度湿度・氷感システム・冷凍機、機器の不具合を管理します。
IoT(モノのインターネット)とは、「モノ」をインターネットに繋ぐことにより、
離れた場所で「モノ」の状態を知ることができます。

システムの流れ
24時間換気可能な  SORAコン
常温を維持し積載物の品質を保ちます。

コンテナに特殊塗料を施し、コンテナ屋根のコルゲートの凹(おう)面に、電源となる太陽光発電装置を設置し、コンテナ内部に換気扇(排気)、吸気口及び蓄電池シスム(充放電システムを含む)を設置した、24時間換気を実現するコンテナです。
換気扇により外気を取り入れコンテナ内部の空気を循環することにより、常温を維持し積載物の品質を保ちます。

特徴1
24時間換気するため、常に庫内に新鮮な空気を供給できます。
特徴2
従来の鉄道コンテナの庫内に比べて高温になるのを防ぎます。
特徴3
野菜そのものから発生する熱やエチレンガスを換気扇により排出するので鮮度が維持できます。

コンテナ広告で社名をPRしませんか!

コンテナにお客様の社名、ロゴ、商品・サービスを印刷するPR印刷サービスもございます。

コンテナレンタル費用
プラス
PR印刷
プラス
輸送費
現在の広告宣伝費
となればメリットがありますね!
ご相談ください。
まずはお気軽にご相談ください。
03-6683-7070

共同製作会社一覧

氷感システム:(株)氷感、冷凍機:菱重コールドチェーン(株)、蓄電池システム:日栄インテック(株)、(株)エイコー、真空断熱材:旭ファイバーグラス(株)、太陽光発電:(株)クリーンベンチャー21、IoT関連:(株)バロッコ、(株)ナビック、製作監修:(一社)日本事業者団体連合会、業務提携(運営・営業):全国通運(株)

企業情報

会社名
株式会社ジェイアール貨物・南関東ロジスティクス
住 所
〒140-0003 東京都品川区八潮3-3-22 JR貨物東京貨物ターミナル駅2F
TEL
03-6683-7070
設 立
平成24年1月27日(平成24年4月1日営業開始)
代表者
代表取締役社長 佐々木 淳
社員数
124名(平成28年4月1日現在)